マヌカハニー 危険

 

危険な真実
実は市販のマヌカハニーの90%は○○だって知っていましたか?

マヌカハニーの本当の選び方って知っていますか?何も知らずに買ってしまうとあなたはかなりの確率で後悔してしまうことになります。

 

マヌカハニーを購入する前に必ず知っておいてほしい重要な事をこっそり紹介しています。

 

↓要確認↓
マヌカハニーの効果と選び方!本当におすすめのマヌカハニー3選

 

マヌカハニーは危険!絶対食べるな!あなたが知らないマヌカハニーの真実

マヌカハニーには抗菌作用や殺菌作用があり、免疫力を向上させる大きな効果があるということは知っているはずです。ただ、日本人はマヌカハニーと馴染のない文化で生まれ育ってきたのでもしかするとマヌカハニーにはわたしたちが知らない大きな危険が潜んでいるんじゃないか?と不安になってしまう方も多いんです。ここでとても大切な事、そしてあなたが知らなかった事実をお伝えしようと思います。

 

「マヌカハニーは危険です」

 

あなたの近くのスーパーや百貨店で売られているマヌカハニーは健康にいいどころか、悪影響をもたらす可能性があります。そのことを知らずにマヌカハニーは健康にいいものだとバカみたいに信じ続けると後から後悔してしまうかもしれません。

 

では、なぜマヌカハニーが危険なのかということについて分かりやすく説明しましょう。

 

 

マヌカハニーは危険なの?

実はあなたが今まで見てきたマヌカハニーのほとんどは偽物です。とくに近年話題になったばかりの日本ではマヌカハニーと謳った商品というだけで大きな利益を生み出す金のなる木なんですね。あなたはマヌカハニーの年間の生産量をご存知でしょうか?

 

主な生産地はニュージーランド北島部の限られた農園だけで、年間わずか1700トンしか採取されないのが本物のマヌカハニーです。しかし、世界中で販売されている年間のマヌカハニー販売量はなんと10000トンなんです。

 

勘の良い方ならすぐに気付かれると思いますが、今現在販売されているマヌカハニーのほとんどがマヌカハニーという名前を付けられたただの偽物です。

 

とくに安価なマヌカハニーは確実に健康に害のある中国産はちみつなどを使用しているはずです。しかも…その中国産のはちみつも偽物です。はちみつもどきの別の物質ということになります。

 

実際過去にあった偽装事件ですが、2011年頃に問題になった「中国産の蜂蜜の8割が偽物。」日本でもニュースになったので、知っている人もいるでしょう。他にも2002年には、中国産の蜂蜜に残留抗生物質(ミツバチの病気を防ぐ化学物質)が、含まれていたことが発覚した事件もありました。

 

値段といつでも買える手軽さだけで逆に健康に悪い食べ物を摂取し続けている可能性がとても高いということになります。これはものすごく危険なことですよね。

 

 

8割が偽物なら2割は本物なの?

採取量が1700トンに対して販売量が10000トンということは残りの8300トンは偽物なの?と思うかもしれません。しかしそうではないんです。非常に質の悪いはちみつに、高純度のマヌカハニーをわずかに加えることで、安い低品質のマヌカハニーは製造されます。

 

つまり、マヌカハニーでもなんでもないただの黄色い水あめに本物のマヌカハニーをほんの少しだけ加えれば、業者にとってはよだれがでるほどの儲けものになるということなんですね。騙されるのはいつも消費者側です。こういった商品だけには騙されないようにしてください。

 

 

本物のマヌカハニーは?

あなたはマヌカハニーの活性強度を示すMGOという表記を知っていますか?これは抗菌力や殺菌力、そして免疫向上効果を数値で正確に表すための規格でTCNというマヌカハニー会社が商標登録しているもっとも信頼できるブランドの証でもあります。

つまり、本物を選ぶのであればこのMGOという表記のある商品を選べば間違いなく健康に効果のあるマヌカハニーを使うことができるということです。ただ本物は値段が高く、質の悪い毒まがいのマヌカハニーを選んでしまう消費者が多いんです。

 

あなたが偽物の危険なマヌカハニーを選ぶくらいならまず使わないほうが安全でしょう。品質の高い本物のマヌカハニーの中でも最高数値であるMGO1100+のマヌカハニーはストロングマヌカハニーとよばれ、生産国のニュージーランドでも購入できない特別採取品です。

 

>>日本国内で買える本物のマヌカハニー
通販でしか購入することができませんが、貴重な正真正銘のマヌカハニーです。

 

病院などで患者へ治療目的で使用されるほど効果の高いマヌカハニーなので健康志向の方はこちらを選ぶようにしてください。