マヌカハニー 犬

マヌカハニーは犬に危険!?正しい与え方と効果

愛犬家の間では口臭を予防したり健康の維持に最適だとマヌカハニーが人気です。

 

しかし、マヌカハニーってそもそも犬に与えても大丈夫なのかどうかってことが気になりますよね。

 

ここでは犬にとってマヌカハニーが危険なのかどうかということと、与える場合の適正量や犬への効果について紹介したいと思います。犬にマヌカハニーを与える場合の注意点について紹介しますのでこの機会にしっかり把握しておくようにしましょう。

 

マヌカハニーは犬にとって危険?

マヌカハニーは、はちみつなので成犬であれば与えて問題ありません。マヌカハニーは高い殺菌力があるためデンタルケアとしても健康維持としても高い効果を発揮します。しかし生まれたばかりの子犬や胃腸が弱って消化器官の機能が低下している老犬などは危険となる場合があるので注意が必要です。

 

マヌカハニーは高い殺菌力で免疫力向上をサポートする成分が豊富に含まれているはちみつですが、通常のはちみつ同様ボツリヌス菌の毒素による神経障害を受けてしまう場合【犬が感染するボツリヌス菌の特徴を参照】があります。

 

人間では1歳未満の乳児にはちみつを与えてはいけないとされており、最近ではボツリヌス症候群による被害が話題になる例もいくつかありました。

 

成人であればボツリヌス菌芽胞の発芽を防ぐ腸内細菌が備わっているため安心ですが、乳幼児の場合は消化器官の機能が発達していないがために毒素が産生されてしまい『乳児ボツリヌス症』となってしまいます。最悪の場合は呼吸困難に陥り死に至る場合もあります。

 

子犬の場合も人間のボツリヌス症とリスクは同じであるため犬にマヌカハニーを与えようと考える場合には必ず『消化器官が発達しているか』または『健康上与えても問題がないか』という点をしっかりと把握しておくことが大切です。

 

 

マヌカハニーの犬への正しい与え方と適正量

マヌカハニーを犬へ与える場合の適正量は小型犬であれば一日1g(人差し指の上に乗るぐらい)、大型犬であれば一日3g(ティースプーンに一杯くらい)が適正量です。マヌカハニーは少量でも高い殺菌力があります。健康に良くて砂糖とは違いカロリーが低いですが、はちみつも糖分であることには変わらないため犬が欲しがる量だけ与えてしまわないようにしましょう。

 

与え過ぎてしまうと肥満のリスクが高まるだけでなく肝臓などへ負担がかかってしまう場合もあります。

 

犬へマヌカハニーを与えるのはおやつやご褒美としてではなく、健康維持と口臭予防のためだとしっかりと理解した上で正しいマヌカハニーの与え方を徹底することがなによりも重要です。

 

 

犬の歯周病予防と口臭予防を目的とした方は歯ブラシをするときにマヌカハニーを歯磨き粉代わりに使うのがおすすめです。なんとなく虫歯の原因になりそうだと思われるかもしれませんが、マヌカハニーは虫歯予防にも高い効果を発揮するため口腔環境を整えるのに最適です。

 

マヌカハニーの犬への効果

マヌカハニーは日常生活の中で雑菌が繁殖しやすい犬の口腔環境を整えるだけでなく、全般的な体の健康を維持することに大きな効果があります。マヌカハニーには民間医療で取り入れられる高い殺菌力と炎症を抑える効果【抗菌作用はメチルグリオキサールで表す】があります。

 

最近では近代医療でも取り入れられています。『大腸菌/腸球菌/消化性腫瘍/黄色ブドウ球菌』などを殺菌する効果があり、ピロリ菌にも殺菌作用があると話題になりました。犬も人間同様、さまざまな菌の影響を受けてしまう生き物です。自分の健康状態を伝えることができない犬のために飼い主のあなたがしっかりと管理していってあげましょう。

 

 

犬の消化不良の原因とその緩和

安い価格帯のドッグフードなどを食べさせている場合には胃腸や消化器官に大きな負担がかかってしまっていることがあります。マヌカハニーは安価なエサのせいで胃炎や消化不良を引き起こしてしまっている犬に高い整腸作用を与えてくれます。

 

エサの中には発ガン性の高いものもあるので犬の健康のためには以下の点にも注意しておきましょう。

 

  • 胃腸に負担の大きい小麦やトウモロコシが主体
  • 死んだ動物の肉などのミール類
  • 人口添加物が多く含まれたもの
  • 硫酸薬剤の残留ビートパルプ
  • 鼓腸症になる大豆ミール

 

普段から高い品質のドッグフードを犬に与えているという方は心配ありませんが、長年安いエサだけを与え続けてしまっているという方は予想以上に犬の胃腸や消化器官に負担がかかってしまっているはずです。

 

こういったときにマヌカハニーなどを舐めさせて犬の体の健康を一度リセットさせてあげるというのもマヌカハニーの正しい使い方ですね。

 

犬用のマヌカハニーはない

犬にとってうれしい効果がたくさんあるマヌカハニーですが、残念ながら犬用のマヌカハニーというのはありません。マヌカハニーという名称で流通している商品の多くは殺菌力を持つメチルグリオキサールがほぼ含有されていないものが多いので注意しましょう。

 

マヌカハニーを選ぶときには必ずメチルグリオキサール【MGO】を基準にするようにしましょう。犬へのマヌカハニーの選び方は人間のものを選ぶのと同じで健康への効果を確実に実感できるものだけをしっかりと見極めていきたいところです。