マヌカハニー 薬 併用 飲み合わせ

 

危険な真実
実は市販のマヌカハニーの90%は○○だって知っていましたか?

マヌカハニーの本当の選び方って知っていますか?何も知らずに買ってしまうとあなたはかなりの確率で後悔してしまうことになります。

 

マヌカハニーを購入する前に必ず知っておいてほしい重要な事をこっそり紹介しています。

 

↓要確認↓
マヌカハニーの効果と選び方!本当におすすめのマヌカハニー3選

 

マヌカハニーは抗生物質・風邪薬と併用してもいいの?意外な飲み合わせ

マヌカハニーを食べようかと思うんだけどお薬との飲み合わせってどうなの?風邪薬とか睡眠薬とか抗生物質と併用してもいいの?

 

あなたはそんな疑問を持っていませんか?

 

マヌカハニーは強い抗菌作用・殺菌作用を持っているからなんだかお薬といっしょに飲んだら副作用がでそう…そう思われる方が多いのが現実です。

 

マヌカハニーはお薬と併用してもいい?

まず理解しておくべきこと、それはマヌカハニーとはただのはちみつで体に悪影響が出るような化学物質は含まれていないということです。はちみつを食べるときにお薬との飲み合わせを気にする方は少ないですよね?

 

日本人にとって聞きなれないマヌカハニーというだけで薬の飲み合わせを気にするってちょっとおかしな話ですよね。

 

マヌカハニーを販売している企業の注意書きにも【風邪薬・睡眠薬・抗生物質などのお薬と併用していただいてもなんの問題もありません。】ということが書かれていますので安心して使うことができます。

 

抗生物質との併用が大丈夫な理由

抗生物質はウイルスなどではなく細菌による症状を治療するために使われるお薬です。マヌカハニーには強い殺菌作用・抗菌作用がありますが通常の天然食品なので抗生物質の働きを阻害したり、副作用がでたという報告はありませんので安心して使い続けることができます。

 

しかし、マヌカハニーと名の付いた商品すべてが強い殺菌作用・抗菌作用を持つということではないので注意してください。

 

マヌカハニーを選ぶときの注意!

マヌカハニー

何も知らずにマヌカハニーを選んでしまって後悔してしまう方が今現在非常に多いので注意しましょう。マヌカハニーは高い抗菌力や殺菌力が魅力のはちみつですが、その指標としてMGOというものがあります。確かな抗菌力や殺菌力を実感できるのはMGO値が600gを越えているものだけです。

 

販売されているマヌカハニーの中でもわずか1%と非常に希少なもののみが本物のマヌカハニーなので類似の商品と間違わないようにしてください。

 

日本ではストロングマヌカハニーという商品がもっとも高い活性強度【MGO値が1100+】なのでおすすめです。

 

クリックで公式サイトへ移動
ストロングマヌカハニーの販売サイトへ

 

ストロングマヌカハニー

 

ストロングマヌカハニーについてはこちらで紹介していますのでご確認ください。

 

意外な食品との飲み合わせがNG

マヌカハニーなどのはちみつはNGなお薬との飲み合わせは一切ありません。ただあなたが注意すべきところは他の食材にあります。よくグレープフルーツはお薬を飲んだ後に食べてはいけないと言われますよね?

 

グレープフルーツの果肉の成分とお薬の成分がいっしょになってしまうと薬本来の力以上の効果がでてしまう危険性があるためです。主に降圧剤やコレステロールを下げる薬、睡眠薬、免疫抑制剤などは絶対にいっしょに食べてはいけないお薬です。

 

また、心筋梗塞や脳梗塞の疾患がある方に処方されるワーファリン抗血栓薬はなんと納豆や青汁と併用してしまうと危険なんです。ワーファリンという成分はビタミンKを阻害することで効果を発揮しているのでそのビタミンKが多く含まれている食品と一緒に飲んでは絶対にいけないんです。

 

どうですか?あなたが思っていなかった意外な食品の方が副作用を引き起こすケースとなる場合があるとご理解いただけたでしょうか?マヌカハニーは安全なのか?と心配することはとても大切な事です。

 

それと同じぐらい他の食品との飲み合わせもしっかりと把握していくようにしましょう。